ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 塩谷南那須農業振興事務所 > 園芸情報 > 【塩谷南那須地域】中山かぼちゃ採種ほ場の定植が行われました

ここから本文です。

更新日:2019年5月29日

【塩谷南那須地域】中山かぼちゃ採種ほ場の定植が行われました

  5月22日、JAなす南中山かぼちゃ部会では、中山かぼちゃの採種ほ場の定植を行いました。
  中山かぼちゃは、那須烏山市の中山地区で50年以上前から栽培されてきたおいしいかぼちゃです。形は紡錘型、果肉は濃い黄色、ほくほくした食感と、皮が薄く食べやすいのが特徴です。
  本部会では、自分たちで種を取り、種の保存を行っています。
  当日は朝から、部会員と農協職員によって、計約150本の株が定植されました。
  夏には、収穫したかぼちゃから種取りを行う予定です。

 

 定植の様子

定植の様子

 

中山かぼちゃ

中山かぼちゃ

お問い合わせ

塩谷南那須農業振興事務所 経営普及部 園芸課 野菜担当

〒329-2163 矢板市鹿島町20-22 塩谷庁舎

電話番号:0287-43-2318

ファックス番号:0287-43-4072

Email:shioya_minaminasu-nsj@pref.tochigi.lg.jp

広告