ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 那須農業振興事務所 > 園芸関係 その他 > 木の芽(さんしょう)の出荷が始まりました

ここから本文です。

更新日:2020年2月28日

木の芽(さんしょう)の出荷が始まりました

JAなすの木の芽部会(那須町)による「さんしょう」の出荷が始まりました。

2月14日にJA集荷場で行われた出荷目揃え会では、部会員による出荷規格の確認が行われました。

暖冬の影響で休眠具合や発芽揃いが心配されましたが、12月下旬にビニルを被覆し、1月中旬から加温開始したハウス栽培の「さんしょう」の生育は概ね順調です。

部会員10戸で約60アール栽培されている「さんしょう」は、3月から4月に出荷のピークを迎えます。

販売額1,000万円を目指し、5月上旬まで豊洲市場への出荷が続きます。

 

目揃え会の様子

パック(20g入り)の荷姿

木箱(10g入り)荷姿

木箱詰め

きれいな木箱詰め

お問い合わせ

那須農業振興事務所

〒324-0041 大田原市本町2-2828-4

電話番号:0287-23-3141

ファックス番号:0287-23-7994

Email:nasu-nsj@pref.tochigi.lg.jp

広告