ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 那須農業振興事務所 > 野菜 > 【那須地域】那須の「りんどう」が出荷となりました

ここから本文です。

更新日:2020年6月4日

【那須地域】那須の「りんどう」が出荷となりました

令和2年5月19日から半促成栽培のりんどう“るりおとめ”が出荷となりました。

“るりおとめ”は栃木県が開発した品種で、着花段数は平均6段と多く、花のボリューム感とあざやかな「るり色」が特徴のりんどうです。

半促成栽培とは、パイプハウスで被覆して開花時期を早くする栽培方法です。

1月中旬にビニールを被覆したハウスでは、5月10日頃から開花が始まりました。

りんどうの花言葉「正義とともに、勝利を確信する」の中には、そのイメージから病気に負けないという意味も含まれています。

大切な人へのプレゼントにぜひ、“るりおとめ”を贈ってみてはいかがでしょうか。

 

りんどうが栽培されいてる様子

りんどうのハウス

きれいな濃紫色のるりおとめ

あざやかな濃紫色の“るりおとめ”

 

お問い合わせ

那須農業振興事務所

〒324-0041 大田原市本町2-2828-4

電話番号:0287-23-3141

ファックス番号:0287-23-7994

Email:nasu-nsj@pref.tochigi.lg.jp

広告