ここから本文です。

更新日:2012年11月9日

エコファーマー

環境に優しい農業の取り組み

 

 ”食”の安全・安心の確保と、”農地と周辺環境”にやさしい農業の実践を目指して、土づくり・化学合成農薬使用低減・化学肥料使用低減に取り組む農業者(法人を含む)を、法律に基づき県知事が認定します。この認定を受けた農業者を、エコファーマーと呼びます。

 

土づくり:たい肥などの有機資材やレンゲ等の緑肥作物を栽培してほ場に施用します。

農薬低減:病害虫抵抗性品種・熱や光を利用した病害虫防除・マルチや機械等を利用した雑草防除などに取り組みます。

肥料低減:肥効調節型肥料や油かすなどの有機質肥料を使用します。

※3つの対策について、それぞれ1つ以上の技術に取り組む。

 

那須振興事務所管内では、平成24年9月30日現在で、大田原市345人、那須塩原市316人、那須町108人の計769人が認定を受けています。

品目は、水稲,麦類、なす・アスパラガス・にら・キャベツ・トマト・ブルーベリー・なし等の園芸類で、21品目に及んでいます。

 

 

「エコファーマー」になったときのメリットは

 

 〇環境保全型農業直接支払対策に取り組むことができます。

 〇農業改良資金で持続農業法第6条に定める資金を借り受ける場合、償還期間を2年延長できます。

 

「エコファーマー」が生産した農産物を見かけたらぜひ応援してください!

 

お問い合わせ

那須農業振興事務所

〒324-0041 大田原市本町2-2828-4

電話番号:0287-23-3141

ファックス番号:0287-23-7994

Email:nasu-nsj@pref.tochigi.lg.jp

広告