ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業試験場 > 放射能関連試験(平成23年度)

ここから本文です。

更新日:2012年12月21日

放射能関連試験(平成23年度)

平成23年度に農業試験場で実施した放射能関連試験

栃木県農業試験場では、農作物への放射性セシウムの吸収抑制方法の試験や、ほ場の土壌中の放射性セシウム濃度の推移調査を行っております。

ここでは、平成23年度に行った試験結果をご紹介します。

概要は、「平成23年度農業試験場放射能関連試験一覧」をご覧下さい。

農作物への放射性セシウム吸収抑制試験

「平成23年度野菜試験成績書」および「平成23年度環境技術部試験成績書」から抜粋した試験内容とその結果を掲載しております。試験課題名をクリックすると、PDFファイルが表示されます。 

No. 試験課題名 担当研究室

  1

土壌中の放射性セシウムの作物への吸収移行抑制に関する耕種的技術の検討~葉菜類への吸収移行抑制の検討「ホウレンソウ(6月播き)」~

野菜研究室

  2

土壌中の放射性セシウムの作物への吸収移行抑制に関する耕種的技術の検討~葉菜類への吸収移行抑制の検討「ホウレンソウ(9月播き)」~ 野菜研究室
  3 土壌中の放射性セシウムの作物への吸収移行抑制に関する耕種的技術の検討~葉菜類への吸収移行抑制の検討「ブロッコリー(秋播き)」~ 野菜研究室

  4

水稲への土壌中放射性セシウムの吸収抑制試験①~資材施用試験~new 土壌作物栄養研究室
  5 水稲への土壌中放射性セシウムの吸収抑制試験②~有機物連用試験~new 土壌作物栄養研究室

 6

水稲への土壌中放射性セシウムの吸収抑制試験③~加里追肥試験~new 土壌作物栄養研究室

 7

土壌理化学性が水稲の放射性セシウムの移行へ及ぼす影響調査(準備中) 環境保全研究室

 8

土壌理化学性がダイズの放射性セシウムの移行へ及ぼす影響調査(準備中) 環境保全研究室

 9

土壌中の放射性セシウムの吸収移行抑制に関する耕種的技術の検討~葉菜類に関する吸収移行抑制の検討~(準備中)

環境保全研究室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※平成24年4月から組織改編により「土壌環境研究室」になりました。

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農業試験場

〒320-0002 宇都宮市瓦谷町1080

電話番号:028-665-1241

ファックス番号:028-665-1759

Email:nougyou-s@pref.tochigi.lg.jp

広告