ここから本文です。

更新日:2016年4月4日

和牛の除角を行いました

   平成28年3月28日(月曜日)に、黒毛和種の雌牛2頭の除角を行いました。

   除角とは、牛の角を取ってしまうことで、牛同士が頭突きをしたときにお互いにケガをする恐れや、管理者である人間へのケガの恐れも少なくなることから行います。

   除角の流れは、牛を保定し、除角器で角を切り、止血と角の再生を抑えるため、熱く熱した焼きごてで切った部分を焼き、消毒液を塗って終わります。

   2頭とも学生が除角、焼きごての処置を行いました。

   今後も、牛の管理に関する作業は、学生の安全を確保しつつ積極的に行います。

 

牛の保定

1 角を切る前に牛を保定します

角を切ったところ

3 牛の角を切ったところ

焼きごてによる処置

5 切った後の焼きごてによる処置

角を切る前

2 牛の角を切る前

切った後の出血

4 角を切った後の出血

お問い合わせ

農業大学校

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-0711

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp