ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業大学校 > 本科の紹介 > 畜産経営学科 > 家畜人工授精師養成講習会開講(畜産経営学科)

ここから本文です。

更新日:2019年6月20日

家畜人工授精師養成講習会開講(畜産経営学科)

 本校畜産経営学科のカリキュラムの中でも大きな特徴である「家畜人工授精師養成講習会」が6月6日(木曜日)から始まりました。

 この講習会は、畜産経営学科の卒業必修単位であるとともに、国家資格である「家畜人工授精師」の免許を取得することが出来ます。

 講習会は、今年11月までの長期に渡り継続し、この間、2年生20名は家畜改良増殖法や家畜伝染病予防法などの関係法規、内分泌、妊娠、分娩などの人工授精論を学ぶとともに、実際の凍結精液を使った精子検査実習及び乳牛・和牛を使用した人工授精実習に取り組んでいきます。

開校式

開講式主任教授挨拶

講義の様子

人工授精論の講義

 

お問い合わせ

農業大学校

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-0711

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp