ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業大学校 > 本科の紹介 > 園芸経営学科 > 農業大学校が露地なし栽培において、グローバルGAP認証を取得しました

ここから本文です。

更新日:2017年12月20日

農業大学校が露地なし栽培において、グローバルGAP認証を取得しました

   本校では、今春から農業生産工程管理の国際的な認証制度であるグローバルGAPの認証取得に向けて取り組んできました。

   平成29年10月24日、園芸経営学科果樹専攻が露地梨で審査を受け、11月24日付けで認証を取得しました。県立農業大学校におけるグローバルGAPの認証取得は、新潟県(水稲)、埼玉県(さつまいも)に次いで3番目、なしでは全国唯一となります。

   12月13日に県庁において認証書の受領式が行われ、審査機関から吉澤校長に認証書が手渡されました。認証期間は1年間で、今後は再認証に向けて取り組んでいきます。

園芸経営学科果樹専攻の学生と職員

園芸経営学科果樹専攻の学生と担当職員

認証書授与式の様子

認証書受領式での記念撮影

 

 

認証書1

認証書2

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農業大学校

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-0711

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp