ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業大学校 > 学生自治会 > 学校法人「三友学園」学生の農業体験を受け入れました

ここから本文です。

更新日:2016年6月1日

学校法人「三友学園」学生の農業体験を受け入れました

   食の専門家の育成を目指す学校法人「三友学園」の学生20名が平成26年11月に結んだ連携協定に基づき、5月20日に本校を訪れ、農業体験を行いました。

   農業体験の目的は、調理師等を目指す三友学園の学生が作物栽培を体験し、食材の生産状況を理解しながら調理することで、学生の資質を向上させることです。

   最初に、伊藤校長が栃木県で生産されている優れた農畜産物の説明を行い、その後、農業経営学科の平賀助教授の指導でカボチャの定植を体験し、また、当校で生産された珍しい野菜の見学を行いました。

   参加した学生からは、「非常に楽しかった」、「珍しい野菜を初めて見られた」、「野菜の特長を活かして調理したい」などの感想がありました。

   この農業体験は5月26日及び6月3日にも開催される予定です。

   なお、今後は農業大学校2年生が三友学園において調理体験を行う予定です。また、相互に講義への講師の派遣や学校・学園祭への参加を通して交流を図っていきます。

 

  平賀助教授の説明 育苗温室のかぼちゃ苗を本圃に移動します

                     平賀助教授による作業内容の説明                          育苗ハウスにあるカボチャ苗を本圃に移動します

 

  マルチの穴明け作業 定植作業

                        マルチの穴空け作業                                                    カボチャの苗を定植していきます

お問い合わせ

農業大学校

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-0711

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp

広告