ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業大学校 > 園芸経営学科 > 花き専攻学生が校外学習に行きました

ここから本文です。

更新日:2018年7月6日

花き専攻学生が校外学習に行きました

 6月25日(月曜日)、花き専攻の学生が、栃木県農業試験場と先進的経営農家へ校外学習に行きました。

 農業試験場の花き研究室では、あじさいやりんどうの新品種育成や新技術の開発、また、生物工学研究室では、遺伝子レベルでの品種特性の解析や効率的な育種手法の確立など、先端技術の一端に触れることができました。

 また、日光市内の鉢物及びりんどうを生産する2軒の生産者ほ場を見学させていただきました。

 鉢物農家では、高品質シクラメンの生産に向けた細やかな管理や品目の組み合わせによる効率的な施設利用を、りんどう農家では早出しに向く産地オリジナル品種の開発や早出し作型による有利販売の展開など、所得向上に努める取り組みを学ぶことができ、大変勉強になりました。

 

花1

農業試験場花き研究室視察

花2

農業試験場生物工学研究室の視察

花3

鉢物農家の視察

 

 

お問い合わせ

農業大学校

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-0711

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp