ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業大学校 > 農業経営学科 > 水稲の播種(種蒔き)を行いました

ここから本文です。

更新日:2017年4月25日

水稲の播種(種蒔き)を行いました

 農業大学校では、今年1.7ヘクタールの水稲栽培を予定していますが、田植え用の苗づくりのため、第1回目の播種を平成29年4月17日に行いました。品種は「コシヒカリ」です。

  秋の豊作を夢見て、農業経営学科2年生の耕種チーム10名で、水田30アール分の苗箱66枚を丁寧に仕立てました。

  今後、学生の卒業論文のテーマに合わせ、「とちぎの星」や「なすひかり」などを5月1日まで順次播種し、田植えは5月10日から24日頃にかけて行う予定です。

 

床土の準備

病害発生予防のため、ミキサーで床土に薬剤を混和します

種蒔き

 土入れ、かん水、播種、覆土のパートに分かれての作業です

苗箱配置

播種した苗箱をハウスに並べます

 

作業完了

作業終了、苗箱を囲んでみんな良い笑顔です

お問い合わせ

農業大学校

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-0711

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp

広告