ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業大学校 > 農業経営学科 > 校外学習でスーパー大区画実証ほ場の無人田植機実演等を現地見学しました

ここから本文です。

更新日:2018年6月8日

校外学習でスーパー大区画実証ほ場の無人田植機実演等を現地見学しました

 

 農業経営学科1・2年生38名は、校外学習の一環として5月30日に行われた「とちぎスマート土地利用型農業研修会」に参加しました。

 自動運転田植機の実演では、2.6haの広い水田の中を無人の田植機が簡単なリモコン操作だけで走行、AIの判断で直進・旋回、高速度で植え付けしているのを目の当たりにし、驚きの歓声が上がっていました。また、ICT型自動給水システムの実演説明にも熱心に耳を傾けていました.

 

学生からは、

「こんな技術があるとは想像もしていなかった。」

「雇用就農を考えているが、最新技術があれば経験の浅いうちから役に立てる気がする。」

「とても期待している。将来実用化されたら自分も使ってみたい。」

「無人となれば、今後は田植え機の形自体が変わってくるかも。イスもいらないのでは?」

等々、新技術に将来の農業に期待を寄せる声が多く聞こえた一方で、大区画水田を目にし、この面積で獲れる米は何人分の消費量に相当するか?とスマホで計算する学生もいるなど、大きな刺激を受けたようです 


 

1

 

2

 

3

 

お問い合わせ

農業大学校

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-0711

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp

広告