ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業大学校 > 農業経営学科 > 全自動定植機による「たまねぎ」の定植を行いました

ここから本文です。

更新日:2018年12月5日

全自動定植機による「たまねぎ」の定植を行いました

 農業経営学科1年の実習として、11月19日、農大水田において全自動定植機による「たまねぎ」の定植を行いました。
 水田を活用した露地野菜の導入推進を図るために実施した「たまねぎ」栽培も2年目となり、今年も「県農業機械教育・研修連携協定」に基づき、全農とちぎ職員の指導のもと、定植機を操作しました。
  学生からは、「実際に機械操作を体験できたことは良かった。苗の生育状況や圃場条件等によっても、作業効率が影響されることが分かりました」等との感想がありました。 

たまねぎ1

全農とちぎ職員による機械操作の説明
(定植前)

たまねぎ2

上手く植えられていますか?

たまねぎ3

機械操作にも慣れてきました!

 

 

お問い合わせ

農業大学校

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-0711

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp

広告