ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業大学校 > 農業経営学科 > たまねぎの定植、麦の播種を行いました(農業経営学科)

ここから本文です。

更新日:2020年11月18日

たまねぎの定植、麦の播種を行いました(農業経営学科)

 農業経営学科露地野菜コースの1年生が、11月11日に、たまねぎの定植を行いました。

 鍬(くわ)を使って畝を立て、雑草防除のためにマルチを張り、4条の乗用定植機を使って機械による植え付けを行いました。

 

  学生からは、「鍬の使い方が以外と難しい。」「乗用定植機は効率が良いが、欠株も多くて改良の余地がある。」などの意見がありました

 また、畑作コースでは、同日に卒業論文で取り組む麦類(ニューサチホゴールデン、もち絹香、とちのいぶき)の播種を行いました。 

 

01kuwa

鍬の使い方から学びます

02mulch

マルチを張っていきます

03uneume

マルチの裾を埋めて畝を完成させます

04junnbi

定植前の圃場準備が終わりました

05teisyoku

定植機でタマネギの苗を植えていきます

06juntyou

概ね順調に定植できました

07mugi

麦の種をセッティング

08mugijuntyou

きちんと播けているかな

お問い合わせ

農業大学校

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-0711

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp

広告