重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業大学校 > 本科の紹介 > 本科の紹介 > 農業経営学科 > 今年度最後の専攻実習が終了しました(農業経営学科)

更新日:2021年3月22日

ここから本文です。

今年度最後の専攻実習が終了しました(農業経営学科)

 3月10日、農業経営学科1年生の今年度最後の専攻実習が行われました。

 水稲専攻は、圃場1枚分をロータリー耕(隣接耕+回り耕)で仕上げました。

 最初は、バックの切り返し等でとまどったり、少し残耕ができたりしましたが、耕耘を終える頃は大分操作に慣れてきました。学生からは、「次回からは、タイヤ痕を少しでも少なく、綺麗に耕耘したい」等の感想がありました。

 露地野菜専攻はタマネギのベと病の消毒、畑作専攻は麦の生育調査を行いました。 

01kakunin

耕耘前の尾輪の調整

02fukasa

耕深を確認します

03sidou

トラクタごとにマンツーマンで指導

04meikyo

耕耘後の指導員からのアドバイス

05mugi

麦は茎立期を迎えたかな?

06haisui

排水対策の明渠

07onion

         乗用管理機によるタマネギの薬剤散布

お問い合わせ

農業大学校

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-0711

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告