ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業大学校 > 研修科の紹介 > たまねぎの定植、さといもを収穫しました(とちぎ農業未来塾)

ここから本文です。

更新日:2020年11月18日

たまねぎの定植、さといもを収穫しました(とちぎ農業未来塾)

 「とちぎ農業未来塾」は、栃木県内で農業経営を始めたいと考えている方を対象としたいわゆる就農準備校です。年間を通じて、就農に必要な様々な研修が行われています。

 

 いよいよ、たまねぎ苗の定植です。

 ほ場に目印となる紐を張り、畝を立て、みんなで協力してマルチを張りました。

 その後、セルトレイで育苗していた苗を、丁寧にひと株ずつ抜き取り、ほ場に定植しました。

 また、5月に植えたさといも(土垂れ)の収穫も行いました。

 親芋から子芋や孫芋を丁寧に取り外し、乾燥させます。さらに、八つ頭の茎の皮を剥いて乾燥させた保存食「ずいき(芋がら)」もつくりました。

 

 今後の研修風景については、適宜、みなさんにお届けしていきます!

01malich

みんなで協力してマルチをはります

02hagasi

きれいにマルチがはれました

03nukitori

一株ずつ丁寧に苗を抜き取ります

04tamatei

たまねぎの苗を植えます

05satoimo

さといもを傷つけないよう掘り起こします

06koimo

親いもから子いも・孫いもをはずします

お問い合わせ

農業大学校 研修担当(未来塾事務局)

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-4944

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp

広告