ホーム > 産業・しごと > 農業 > 経営・技術 > 技術情報 > 精液等証明書の様式変更について

ここから本文です。

更新日:2010年11月30日

精液等証明書の様式変更について

精液等証明書の様式が変更されました

 平成19年4月1日から家畜改良増殖法施行規則の一部が改正され、精液等証明書記載内容の一部が変更されました。経過措置として、平成20年3月31日までの間は改正前の様式で作成できましたが、4月1日以降は改正後の様式になります。

 変更点は、精液等証明書の様式裏面「譲渡・経由の確認」に譲渡者のみならず、譲受者についても記載する欄が設けられました。

このため、下記の内容を記載、確認することが必要となります。

 

  1. 譲渡者は、自らの住所、氏名又は名称及び譲渡をした年月日のほか、譲受者の住所、氏名又は名称を記載する。
  2. 譲受者は、譲渡者が記載した事項を確認の上、譲り受けをした年月日を記載する。  

*様式の新旧対照は以下のPDFファイルに記載しましたのでご覧下さい。

精液証明書様式新旧対照表( PDFファイル ,517KB)


           

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県央家畜保健衛生所

〒321-0905 宇都宮市平出工業団地6-8

電話番号:028-689-1200

ファックス番号:028-689-1279

Email:kenou-khe@pref.tochigi.lg.jp

県南家畜保健衛生所 企画指導課

〒328-0002 栃木市惣社町1439-20

電話番号:0282-27-3611

ファックス番号:0282-27-4144

Email:kennan-khe@pref.tochigi.lg.jp

県北家畜保健衛生所 企画指導課

〒329-2713 那須塩原市緑2-12-14

電話番号:0287-36-0314

ファックス番号:0287-37-4825

Email:kenpoku-khe@pref.tochigi.lg.jp