ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 県央家畜保健衛生所の基本方針

ここから本文です。

更新日:2010年11月30日

県央家畜保健衛生所の基本方針

                県央家畜保健衛生所全景

 

 本県は、これまで取り組んできた首都圏農業の確立を基本に、平成18年度から5年間にわたる農政推進の基本的指針である「とちぎ“食と農”躍進プラン」を策定しており、現在は、それに基づき、積極的に施策を展開し、農業・農村の一層の飛躍による「首都圏農業の新たな展開」を図っているところです。その中で畜産分野では、環境との調和に配慮しながら畜産経営の安定化を図るとともに、安全・安心・高品質な畜産物の生産を促進するための各種事業を進めております。

 このような中、家畜衛生においては、「栃木県高病原性鳥インフルエンザ対策要領」に基づき、各農業振興事務所と連携をとりながら万が一の発生に備えた危機管理体制の構築に努めており、また、ヨーネ病とオーエスキー病対策では、新しい要領に基づく地域ぐるみの清浄化達成に向けた取り組みがスタートしています。

 今後とも、家畜保健衛生所では、「家畜伝染病の発生予防・まん延防止」やポジティブリスト制度に係る法令遵守による「安全安心な畜産物の生産・供給」といった組織目標を掲げ、畜産農家をはじめ関係機関との連携をさらに強めて、消費者の「食に対する信頼確保」に努めたいと考えております。

お問い合わせ

県央家畜保健衛生所

〒321-0905 宇都宮市平出工業団地6-8

電話番号:028-689-1200

ファックス番号:028-689-1279

Email:kenou-khe@pref.tochigi.lg.jp

広告