ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 畜産酪農研究センター > 栃木県立小山北桜高等学校の校外授業について

ここから本文です。

更新日:2017年4月28日

栃木県立小山北桜高等学校の校外授業について

畜産酪農研究センターで栃木県立小山北桜高等学校の校外授業が実施されました。

 平成29年4月26日、栃木県立小山北桜高等学校1年生38名の校外授業が当センターで実施されました。

 今回の校外授業では、当センター職員が講師となり、校内では体験することができない肉用牛(黒毛和種)の飼養管理の現状や、講義を通じた当センターの試験研究の取組及び本県畜産に関する様々な知識を伝えることができました。

 特に、肉用牛施設の見学時には、これまで肉用牛に接する機会が少なかった生徒たちは、熱心に話を聞き、生まれて間もない子牛や体の大きな肥育牛などに見入っていました。

 引き続き、当センターでは、将来の本県畜産の担い手となり得る生徒や学生の研修を積極的に受入れ、試験研究の取組や成果を紹介するとともに、畜産の魅力を伝えて行きます。

 

            oyma20171   ouama10172

                         肉用牛施設の説明1                                                 肉用牛施設の説明2                  

 

お問い合わせ

畜産酪農研究センター 企画情報課

〒329-2747 那須塩原市千本松298

電話番号:0287-36-0280

ファックス番号:0287-36-0516

Email:chikuraku@pref.tochigi.lg.jp

広告