ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 畜産酪農研究センター > 日本畜産環境学会第16回大会における奨励賞の受賞について

ここから本文です。

更新日:2017年6月26日

日本畜産環境学会第16回大会における奨励賞の受賞について

日本畜産環境学会第16回大会において加藤大幾技師が奨励賞を受賞しました。

 当センター畜産環境研究室の加藤大幾技師が、平成29年6月17日に東京都内で行われた日本畜産環境学会第16回大会において「曝気槽の酸化還元電位モニタリングによる搾乳関連排水処理施設の管理」について口頭発表し、37歳以下の発表者が受賞対象となる奨励賞を受賞しました。

 今回発表した試験研究は、酪農における搾乳関連排水の処理施設を、簡易かつ適切に管理するため、処理施設の曝気槽における「酸化還元電位」動態を管理指標の一つとすることを目的に調査研究したものです。

 調査研究の結果、曝気槽の状態やトラブルを把握する指標となり得ることが明らかとなりました。

 この調査研究の成果は、引き続き、各研修会等で周知し、適切な施設管理の推進に活用していきたいと考えています。

            katou29

 

お問い合わせ

畜産酪農研究センター 企画情報課

〒329-2747 那須塩原市千本松298

電話番号:0287-36-0280

ファックス番号:0287-36-0516

Email:chikuraku@pref.tochigi.lg.jp

広告