重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 畜産酪農研究センター > 日本養豚学会第108回大会における若手優秀発表賞の受賞について

更新日:2018年3月22日

ここから本文です。

日本養豚学会第108回大会における若手優秀発表賞の受賞について

 

 畜産酪農研究センター養豚研究室の笹木俊技師が、平成30年3月15日、16日に東京農業大学で行われた日本養豚学会第108回大会において「増体管理システムを活用した豚の発育及び摂食行動の調査」について口頭発表し、35歳以下の発表者が受賞対象となる若手優秀発表賞を受賞しました。

 今回発表した内容は、肥育豚を群で飼養した場合においても個体ごとの発育を経時的に管理することが可能となる、増体管理システム(Pig Performance Testing)を活用し、豚の発育及び摂食行動について調査研究したものです。

 発表の中では、「1日の飼料摂取時間が長くなるほど飼料要求率が高くなること」や「1日の給餌スペースへの訪問回数が多いほど飼料要求率が高くなること」等の肥育後期における豚の摂食行動について報告しました。

 増体管理システムに関する試験研究を更に進め、このシステムの有効性や活用方法などを調査していく予定です。

  29養豚学会1 29養豚学会2

  

 

お問い合わせ

畜産酪農研究センター 企画情報課

〒329-2747 那須塩原市千本松298

電話番号:0287-36-0280

ファックス番号:0287-36-0516

Email:chikuraku@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告