重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 畜産酪農研究センター > 平成29年度畜産酪農研究センター現地実証・技術支援プログラムに係る担当者会議の開催について

更新日:2017年5月24日

ここから本文です。

平成29年度畜産酪農研究センター現地実証・技術支援プログラムに係る担当者会議の開催について

平成29年度畜産酪農研究センター現地実証技術支援プログラムに係る担当者会議を開催しました。

 平成29年5月18日、当センターにおいて、平成29年度現地実証技術支援プログラムに係る担当者会議を開催いたしました。

 現地実証技術支援プログラムとは、当センターの研究成果を速やかに普及させるとともに、当センターでの研究シーズを活用し生産現場での課題解決の支援を目的として、生産現場において現地試験や技術支援を行う取組です。

 なお、当プログラムは、次の3つの内容について取り組んでいます。

 (1)センターが開発した新技術等の現地実証試験

 (2)生産現場からの要望による技術支援

 (3)農業振興事務所が取り組む実証展示ほ等に対する技術支援

 今年度は、各農業振興事務所、各家畜保健衛生所の担当者と協議し、現地試験7課題、技術支援4課題、展示ほ支援1課題の実施計画を決定しました。

 

 

 会議終了後、当センターでの試験成果の紹介として飼料用米給与試験により生産した豚肉について、会議出席者を対象に食味のアンケート調査を実施しました。

 

 アンケート調査では、飼料用米を給与して生産した豚肉が脂の口当たりや旨みなど、概ね良好な感想が聞かれました。

     

      2017purogramkaigi      2017purogramsyokumi     

                会議の様子                               飼料用米給与試験により生産した豚肉の調理

 

お問い合わせ

畜産酪農研究センター 企画情報課

〒329-2747 那須塩原市千本松298

電話番号:0287-36-0280

ファックス番号:0287-36-0516

Email:chikuraku@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告