重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 産業・しごと > 入札・公売 > 入札制度(公共事業) > 栃木県の入札契約制度について > 令和3年度における施工体制確認型総合評価落札方式の取扱いについて

更新日:2021年3月3日

ここから本文です。

令和3年度における施工体制確認型総合評価落札方式の取扱いについて

施工体制確認型総合評価落札方式については、「栃木県建設工事施工体制確認型総合評価落札方式試行要領」等により実施しているところですが、令和3年度における施工体制確認型総合評価落札方式については、新型コロナウイルス感染症対策の影響を踏まえ、以下のとおり取り扱うこととしましたのでお知らせします。

なお、この取扱いは、令和3年4月1日から令和4年3月31日までの間に評価基準日(評価項目算定資料の提出日)を設定する工事に適用します。

1 インターンシップによる学生の受入実績

  • 評価基準日の属する年度の前2ヶ年度に行った実績としていますが、評価基準日の属する年度の前3ヶ年度に行った実績とします。
    インターンシップ

2 担い手確保への取組実績

  •  評価基準日前2年間に行った実績としていますが、評価基準日前3年間に行った実績とします。
    担い手

お問い合わせ

監理課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館13階

電話番号:028-623-2389

ファックス番号:028-623-2392

Email:kanrika@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告