ホーム > 県政情報 > 情報通信 > 電子行政サービス > 栃木県CALS/EC(公共事業の電子化) > CALS/EC お知らせ一覧 > 代表者氏名または受任者氏名が異なる旨のメッセージ表示について

ここから本文です。

更新日:2015年1月7日

代表者氏名または受任者氏名が異なる旨のメッセージ表示について

 

 平成27年1月5日から電子入札システムにログインしたときに次のメッセージが表示される場合があります。
 これは、誤ったICカード(旧代表者等のICカード)を使用して入札を行うことを防ことを目的に表示しているメッセージです。

       代表者氏名_不一致_メッセージ


 メッセージが表示された場合には、以下の理由によることが考えられます。

  1. 現在使用しているICカードの発行を認証局に申込みしたときの代表者(受任者)氏名の漢字と電子申請システムにより一般競争(指名競争)参加資格審査申請時に入力した漢字が異なる場合
    (外字と略字の違いなど)
  2. 代表者(受任者)の変更手続きが完了後、旧代表者等のICカードを使用した場合

  1.については、電子入札システムで使用できる漢字に制限があるため、支障がない場合は「OK」ボタンを
    押してそのまま処理を進めてください。

   電子入札システムで使用できる文字等
   ・半角文字(JISX 0201)
   ・全角文字(JIS第1水準、第2水準漢字 JISX 208)

   2.については、入札が「無効」になりますので注意してください。 

 

 

お問い合わせ

技術管理課 企画情報担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館13階

電話番号:028-623-2405

ファックス番号:028-623-2422

Email:kensa@pref.tochigi.lg.jp

広告