ホーム > 社会基盤 > 交通・道路 > 道路 > 道路のストック効果について

ここから本文です。

更新日:2016年9月13日

道路のストック効果について

道路のストック効果とは?

道路整備により生じる経済波及効果として、ストック効果フロー効果があります。 

<ストック効果とは>

  • 道路が整備され供用されることで、人や物の移動時間が短縮するなど、交通の利便性・快適性及び防災力の向上、民間投資の誘発等がもたらされる中長期的効果
  • 移動時間や輸送費が削減され、企業の生産性が向上する効果
  • 車による行動範囲が広がり、観光・レジャー等による消費がさらに活性化する効果

<フロー効果とは> 

  • 道路整備を行うことで生産活動を活発にし、経済活動を活性化させる短期的効果
  • 建設業を中心とする雇用や所得を増加させる効果
  • 原材料や労働力の需要を拡大させる効果

「道路のストック効果」の具体的な事例(路線名等をクリックしてください)

 

 

 

  • スマートインターチェンジ(名称は仮称)

 

 

 路線図

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

交通政策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館14階

電話番号:028-623-2503

ファックス番号:028-623-2399

Email:kotsu@pref.tochigi.lg.jp