ホーム > 社会基盤 > 河川・砂防・ダム > 河川 > 平成27年度愛リバーとちぎ交流会を開催しました

ここから本文です。

更新日:2015年11月5日

平成27年度愛リバーとちぎ交流会を開催しました

 平成27年11月2日(月曜日)、栃木県庁東館講堂において、「愛リバーとちぎ交流会」を開催しました。愛リバーとちぎ事業実施団体をはじめ、約70名の方々の参加がありました。

 【開催概要】

1.日時

 平成27年11月2日(月曜日)午前10時から12時まで

2.目的

 愛リバーとちぎ事業実施団体相互の交流を通じて、更なる活動の充実を図るため

3.参加者

 愛リバーとちぎ事業実施団体、市町、土木事務所、関係機関

4.内容

 講演会、河川行政の概要説明及び事例紹介、活動状況報告、意見交換等

5.主催

 栃木県

6.共催

 (公財)とちぎ建設技術センター

<講演会>

宇都宮市河川愛護会会長の水島潔氏から、「釜川のあゆみ」と題して講演をいただきました。水島氏は、昭和40年代から宇都宮市内を流れる一級河川釜川の環境美化活動に取り組んでおり、河川清掃活動を始めたきっかけ、これまでの活動実績、これからも継続していくために必要なことなど、長年にわたる河川清掃活動の中での成功例、失敗例を交えながら語っていただきました。

講演会の様子

<活動状況報告>

続いて、愛リバーとちぎ事業実施団体から活動状況報告をしていただきました。各団体の日頃の河川愛護活動状況、活動中に気づいたことなどを報告していただき、その後、意見交換を行いました。各団体の活動内容等を参考にしながら、さらに活発な活動がされるよう期待しています。

各団体の活動状況報告は、こちら「活動状況報告」(PDF:9,613KB)から御覧ください。

意見交換会の様子

 

※「愛リバーとちぎ」事業は、地域住民・企業等のボランティア団体と市町及び河川管理者である県の三者が、河川美化活動のパートナーとして連携・協力し、安全で快適な河川環境の維持向上を図るとともに、川を愛する心を育むことを目的とした事業です。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

河川課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館13階

電話番号:028-623-2439

ファックス番号:028-623-2441

Email:kasen@pref.tochigi.lg.jp

広告