ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 報道発表 > 治水協定の締結合意について

ここから本文です。

2020年5月29日発表

治水協定の締結合意について

  令和元年東日本台風を踏まえて、水害の激甚化、治水対策の緊急性等を勘案し、「既存ダムの洪水調節機能の強化に向けた基本方針」(令和元年12月12日 既存ダムの洪水調節機能強化に向けた検討会議)に基づき、河川管理者である国土交通省並びにダム管理者及び関係利水者との間において、下記のとおり、利水容量の一部を洪水調節容量として活用する事前放流の実施等を明記した治水協定の締結について合意をしました。

 1  協定対象水系(本県関係)
    ・利根川水系
      県管理ダム:松田川ダム(県土整備部)、庚申ダム(企業局)
    ・利根川水系鬼怒川
      県管理ダム:中禅寺ダム(県土整備部)、三河沢ダム(県土整備部)、小網ダム
                  (企業局)
    ・那珂川水系
      県管理ダム:西荒川ダム(県土整備部)、塩原ダム(県土整備部)、寺山ダム(県
                  土整備部)、東荒川ダム(県土整備部)、深山ダム(農政部)、板室
                  ダム(農政部)
      市町管理ダム:矢の目ダム(那須町)

 2  その他
    「既存ダムの洪水調節機能の強化に向けた検討会議」については、首相官邸ホーム
  ページを御確認ください。
     https://www.kantei.go.jp/jp/singi/kisondam_kouzuichousetsu/

お問い合わせ

砂防水資源課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館14階

電話番号:028-623-2565

ファックス番号:028-623-2456

Email:sabo-dum@pref.tochigi.lg.jp

広告