ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 報道発表 > 「第35回栃木県花と緑と公園のつどい」の開催について

ここから本文です。

2017年10月4日発表

「第35回栃木県花と緑と公園のつどい」の開催について

 10月1日~31日は「都市緑化月間」です。

 都市の緑は、人々に安らぎと潤いを与えるとともに、健康かつ安全で快適な都市環境を形成する上で極めて重要な役割を果たしています。

 また、緑豊かな都市環境を創出するためには、住民参加による積極的な緑化活動を展開することが大切です。

 私たち一人ひとりが緑の大切さを認識し、緑を守り、育てるための活動の輪を広めるため、「とちぎグリーンフェスタ2017」を平成29年10月7日(土)から10月9日(月祝)まで開催し、そのオープニングセレモニーとして、「第35回栃木県花と緑と公園のつどい」を開催します。

 1 開催日時 平成29年10月7日(土) 10時30分~12時00分

 2 開催場所 とちぎわんぱく公園 こどもの城

 3 内容

  ①表彰式

   ・第40回小学生公園絵画展入賞者表彰式

   ・第35回栃木県「みどりと公園の愛護」功労者表彰式

  ②緑のステージ(マロニエウインドオーケストラによるコンサート)

  ③ブルーベリーの苗木と花の種の配布(先着順)

 4 表彰式について

  ①第40回小学生公園絵画展入賞者表彰式

   ・身近にある公園を写生したり、造ってほしい公園等の絵を描くことにより、

    都市公園に親しみ、都市の緑に対する理解と認識を深めるとともに、都市

    公園愛護の心を育てることを目的に県内全小学校に募集したもの。

   ・応募学校数95校、応募作品2,121作品

   ・入賞36作品

   ・最優秀賞 宇都宮市立清原中央小学校  高津戸 蓮(たかつと れん)さん

    ※最優秀賞作品は平成30年度の栃木県緑化月間ポスターに使用されます。

  ②第35回栃木県「みどりと公園の愛護」功労者表彰式

   ・都市緑化の推進及び都市公園等の整備・保全・美化等に関して大きな功績の

    あった団体や個人に対し、知事の感謝状を贈呈するもの。

   ・表彰対象者 3者

    ニュー富士見ヶ丘5号児童公園愛護会 (宇都宮市)

    (ニューふじみがおかごごうじどうこうえんあいごかい)

    本城一丁目鈴木児童公園愛護会 (足利市)

    (ほんじょういっちょうめすずきじどうこうえんあいごかい)

    石井 平弥 氏、石井 キミ子 氏(茂木町)

    (いしい へいや)(いしい きみこ)

 

 なお、「とちぎグリーンフェスタ2017」と「第35回栃木県花と緑と公園のつどい」の詳細は、別添資料のとおりです。

 

 

お問い合わせ

都市整備課 公園緑地担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館14階

電話番号:028-623-2470

ファックス番号:028-623-2477

Email:tseibi@pref.tochigi.lg.jp

広告