ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 報道発表 > 栃木県震災建築物応急危険度判定参集・模擬訓練の実施について

ここから本文です。

2019年12月3日発表

栃木県震災建築物応急危険度判定参集・模擬訓練の実施について

栃木県震災建築物応急危険度判定参集・模擬訓練

 栃木県及び市町等で構成する栃木県震災建築物応急危険度判定協議会では、地震発生時に建築物の応急危険度判定を的確に実施するための参集・模擬訓練を下記のとおり開催します。

1 参集・模擬訓練の目的

 この訓練は、地震災害時における被災建築物の応急危険度判定を迅速かつ的確に実施するための技術の習得を目的とする。

2 主催

 栃木県震災建築物応急危険度判定協議会(栃木県、県内市町、(一社)栃木県建築士会、(一社)栃木県建築士事務所協会、(一社)栃木県建設業協会、(公財)とちぎ建設技術センター)

3 実施日時

 令和元(2019)年12月10日(火曜日)13時00分~16時30分

4 訓練会場

 栃木県庁 本館6階 大会議室1

5 参加予定者

 応急危険度判定士 行政判定士(県・市町職員)、民間判定士  約15名

6 参集・模擬訓練の内容

(1)参集訓練

 ・緊急連絡網による伝達訓練(県→市町・建築関係団体→判定士)

    ※訓練前日の午前に実施

 ・参集した判定士の受付・登録

 ・参集訓練のまとめ

 ・チーム編成

(2)模擬訓練

 ・事前説明(ガイダンス)

 ・調査・判定

 ・判定結果についての参考解説

お問い合わせ

建築課 事業管理担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館14階

電話番号:028-623-2512

ファックス番号:028-623-2489

Email:kenchiku@pref.tochigi.lg.jp

広告