ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 報道発表 > 第30回栃木県震災建築物応急危険度判定士養成講習会の開催について

ここから本文です。

2018年8月2日発表

第30回栃木県震災建築物応急危険度判定士養成講習会の開催について

 栃木県では、大規模な地震により被災した建築物の余震等による二次災害の防止を目的とした応急危険度判定を実施するため、応急危険度判定士を養成しています。

 応急危険度判定士として認定されるためには、栃木県応急危険度判定士認定制度に基づく養成講習会を受講していただく必要がありますので、認定を希望される方は、必ずこの講習会を受講してください。

 

1 日時 平成30(2018)年10月11日(木曜日)

午後1時15分から午後4時30分まで

2 会場 栃木県庁東館4階講堂

宇都宮市塙田1-1-20

極力、公共交通機関を御利用ください。

自家用車でお越しの場合は、県庁本館地下駐車場を御利用ください。

3 講師 栃木県県土整備部建築課職員

4 受講資格 建築士または建築行政職員

5 受講料 無料

6 申込方法 受講申込書に必要事項を記入し、下記の申込先に郵送またはファックスで送付してください。

7 申込先 栃木県県土整備部建築課事業管理担当

〒320-8501宇都宮市塙田1-1-20

TEL 028-623-2512 FAX 028-623-2527

8 申込期限 平成30(2018)年9月21日(金曜日)

9 その他 10月上旬頃に受講決定書を送付します。

 

お問い合わせ

建築課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館14階

電話番号:028-623-2512

ファックス番号:028-623-2527

Email:kenchiku@pref.tochigi.lg.jp

広告