ホーム > 社会基盤 > 住宅・建築 > 建築 > 建築行政 > 栃木県被災宅地危険度判定士認定更新について

ここから本文です。

更新日:2017年12月1日

栃木県被災宅地危険度判定士認定更新について

    栃木県では、地震又は降雨等により被災した宅地の二次災害の防止を目的として被災宅地危険度判定を実施するため、被災宅地危険度判定士を養成し、認定登録しています。
    認定登録には5年間の有効期限があります。引き続き判定士として活動いただける方は、認定登録の更新をお願いします。更新対象の方には有効期限の2~3ヶ月前に個別にお知らせします。
    今年度から、12ヶ月以上の実務経験などのある方は、更新時の講習会の受講が免除となります。下記のフロー図を確認して、必要な書類を提出してください。
    なお、12ヶ月以上の実務経験などがない方は、従前のとおり被災宅地危険度判定制度に基づく認定講習会を受講していただく必要がありますので、講習会開催の案内をご覧ください。

 フロー図

(PDF:68KB)

更新に必要な書類 (フロー図で該当する番号を確認してください)

①に該当する方 ②に該当する方 ③に該当する方 ④に該当する方

※証明期間は前回更新(新規登録)から今年度末まで(最低1年以上)の期間を記入してください。

※証明者は上席の方で、証明印は私印可。

  • 判定士証
  • 写真2枚…裏面に氏名を記入(※1枚は更新申請書に貼付)

判定士証を紛失された方は認定登録証紛失等届(ワード:28KB)を提出してください。

⑤に該当する方は講習会の受講が必要です。栃木県被災宅地危険度判定士認定講習会の開催案内をご覧ください。

更新書類の提出先

〒320-8501
栃木県宇都宮市塙田1-1-20
栃木県県土整備部建築課事業管理担当 あて
TEL028-623-2512 FAX028-623-2527 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建築課 事業管理担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館14階

電話番号:028-623-2512

ファックス番号:028-623-2527

Email:kenchiku@pref.tochigi.lg.jp

広告