ホーム > 社会基盤 > 住宅・建築 > 建築 > 建築行政 > 第22回栃木県マロニエ建築・景観賞受賞作品決定

ここから本文です。

更新日:2010年11月30日

第22回栃木県マロニエ建築・景観賞受賞作品決定

                                             平成22年10月12日発表

 

 茂木町立茂木中学校

  第22回栃木県マロニエ建築・景観賞受賞作品「茂木町立茂木中学校」

 

受賞作品概要

 

  • マロニエ建築・景観賞 
部門 名称 用途 所在地
建築物 茂木町立茂木中学校 中学校 茂木町

  (注)「景観」は該当作品なし

 

  •  マロニエ建築・景観奨励賞
部門 名称 用途 所在地
建築物 宇都宮脳脊髄センター 診療所 宇都宮市
上三川いきいきプラザ
(上三川町総合保健福祉センター)

事務所、水泳場、公衆浴場

上三川町
ゆめプラザ・那須 福祉センター 那須町
景観 龍の街路灯   日光市
和田用水ホタルの里親水公園周辺の景観   鹿沼市

 

受賞作品の写真と作品評( PDFファイル ,689KB)

 

栃木県マロニエ建築・景観賞について

 栃木県では、「美しい景観づくり」の促進に資するため、都市景観の形成、歴史・文化の創造及び建築水準の向上等に寄与するものと認められる建築物並びに良好な景観を表彰しています。

この表彰事業は、平成元年度に「栃木県マロニエ建築賞」として実施し、平成16年度からは新たに景観部門を設け、名称を「栃木県マロニエ建築・景観賞」としました。

 昨年度までは栃木県が主催しておりましたが、今年度から、栃木県、社団法人栃木県建築士会、社団法人栃木県建築士事務所協会、社団法人栃木県建設業協会、社団法人日本建築家協会関東甲信越支部栃木地域会の共催により実施しております。

審査方法

審査資料に基づき、栃木県マロニエ建築・景観賞審査委員会で、書類審査による一次審査及び現地調査に基づく二次審査を実施し、表彰作品を選考しました。

  • 審査委員会委員
職名 氏名 職業 
委員長 三橋伸夫 宇都宮大学大学院教授
副委員長 増山正明 足利工業大学教授
委員 栗原俊明 宇都宮清陵高等学校非常勤講師
委員 塩谷節子 栃木県女性団体連絡協議会理事
委員 山島哲夫 宇都宮共和大学教授

 

表彰式及び応募作品展示会

  • 表彰式について

平成22年11月10日(水曜)午後1時30分から、県庁東館4階講堂で行います。表彰式に併せて、足利工業大学教授(栃木県マロニエ建築・景観賞審査委員会副委員長)の増山正明氏による講演会を行います。

どなたでも参加できます。

  • 応募作品展示会 について

    平成22年11月5日(金曜)から12日(金曜)午後3時まで、県庁本館15階展示ギャラリーで行います。

受賞作品のほか、今回応募のあった作品をすべて展示します。

ぜひご覧ください。

 

募集対象は次のとおりでした

 

 

募集対象

 

建築物

 

県内において、平成19年4月1日(ただし、公共建築物については平成15年4月1日)から応募の日までに竣工した建築物(改修を含む)や建築物群で、機能性やデザイン性など総合的に優れ、地域の環境に調和しているもの

 

景観

 

県内において、都市、歴史、自然、農村等の地域特性を生かし、建築物や建築物群又は道路、公園、河川、橋梁、住宅団地等の都市施設が地域の環境と一体となって形成された良好な景観で、「地域の特性への配慮」、「地域の活性化等のまちづくりへの貢献」、「景観形成への協力体制」又は「景観維持保全の活動や取り組み」が行われているもの

 

募集期間は次のとおりでした

平成22年7月1日から平成22年7月30日まで 

 

建築課のホームページへ

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建築課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館14階

電話番号:028-623-2512

ファックス番号:028-623-2527

Email:kenchiku@pref.tochigi.lg.jp

広告