ホーム > 社会基盤 > 住宅・建築 > 建築 > 建築行政 > 建築確認申請の手続き等について(建築基準法関係情報) > 用途地域の指定のない区域(白地地域)の建築形態制限

ここから本文です。

更新日:2015年5月31日

用途地域の指定のない区域(白地地域)の建築形態制限

白地地域とは

線引き都市(都市計画区域を市街化区域と市街化調整区域に区分している都市)の市街化調整区域、非線引き都市(市街化区域と市街化調整区域に区分していない都市)の用途地域を指定していない区域を指します。

指定値

容積率:200パーセント 道路斜線:勾配1.5
建ぺい率:60パーセント 隣地斜線:20m+勾配1.25

適用日

平成16年5月1日から

適用区域:16市町

真岡市 矢板市 さくら市 那須烏山市
下野市 上三川町 益子町 茂木町
市貝町

芳賀町

壬生町

野木町
塩谷町 高根沢町 那須町 那珂川町

県内特定行政庁は独自に指定しています。

宇都宮市 足利市 栃木市 佐野市
鹿沼市 日光市 小山市 大田原市
那須塩原市      

  指定値等については、各市役所へ直接確認してください。

(用語の定義)

容積率:延べ面積の敷地面積に対する割合 道路斜線:道路に面する部分の高さの制限
建ぺい率:建築面積の敷地面積に対する割合 隣地斜線:隣地に面する部分の高さの制限

 

お問い合わせ

建築課 建築指導班

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館14階

電話番号:028-623-2514

ファックス番号:028-623-2527

Email:kenchiku@pref.tochigi.lg.jp

広告