ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 県土整備部 > 住宅課 > 県営住宅における吹付けアスベスト等の使用実態等について

ここから本文です。

更新日:2017年6月29日

県営住宅における吹付けアスベスト等の使用実態等について

県営住宅における「吹付けアスベスト等」の使用実態等について

公営住宅等に使用されていた吹付けアスベスト等に係る一連の報道について、栃木県が管理する県営住宅の使用実態等は以下のとおりです。

県営住宅における「吹付けアスベスト等」の使用実態について

栃木県が管理する県営住宅においては、健康被害の発症につながる飛散性の可能性が大きな「吹付けアスベスト等」(吹付けアスベスト又はアスベスト含有吹付けロックウール(アスベストを0.1重量パーセント超含有しているものに限る))の使用実態はありません

一方で、飛散の可能性が小さいとされる「バーミキュライト及び吹付けパーライト」については使用の実態を把握しており、既に適切な対策を実施済みです。

【 県営住宅におけるバーミキュライト及び吹付けパーライトの対策状況】

  • 対策実施数:18団地、44棟
  • 対策工法:囲い込み工法
  • 対策年時:平成18年~24年度  

 

問い合わせ窓口

  • 県営住宅の吹付アスベスト等の使用実態に関すること

栃木県県土整備部住宅課 公営住宅担当

電話番号 028-623-2485

ファックス番号 028-623-2489

 

  • アスベストによる健康被害に関すること

保健所(健康福祉センター)

アスベスト疾患センター(外部サイトへリンク)

 

  • アスベストにより中皮腫や肺がん等の指定疾病の発症に関すること

独立行政法人環境再生保全機構(外部サイトへリンク)

 

  • その他各種相談窓口

栃木県環境森林部環境保全課ホームページ

お問い合わせ

住宅課 公営住宅担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館14階

電話番号:028-623-2485

ファックス番号:028-623-2489

Email:jyutaku@pref.tochigi.lg.jp