ホーム > 社会基盤 > 住宅・建築 > 住宅 > 建物状況調査(インスペクション)普及促進講習会について

ここから本文です。

更新日:2019年8月28日

建物状況調査(インスペクション)普及促進講習会について

建物状況調査(インスペクション)とは

 建物状況調査(インスペクション)とは、専門の建築士が、建物の基礎、外壁など建物の構造耐力上必要な部分及び雨水の浸入を防止する部分に生じているひび割れ、雨漏り当の劣化・不具合の状況を把握するための調査です。

建物状況調査(インスペクション)等普及促進講習会の開催について                       プロから学ぶ「後悔しない!」中古住宅の選び方~売ろう!買おう!確かめよう!~

 県では、建物状況調査(インスペクション)を普及促進し、中古住宅の流通及び空き家発生を抑制するために、下記のとおり県民向けの講習会を開催します。 

 チラシのダウンロードはコチラ(PDF:660KB) 

   開催日

第1回 令和元年9月17日(火)14:00~16:00

第2回 令和2年2月18日(火)14:00~16:00

開催場所:栃木県庁本館6階大会議室1

定員:80名(申込み先着順)

※開催場所・定員は第1回、第2回ともに同じです。 

申込みについて

電話又はFAXで申込みを受け付けしております。

※予約無しで御来場いただいても結構です。

電話の場合 : 住宅課企画支援担当(028-623-2484)まで御連絡ください。

FAXの場合: チラシの裏面に受講会場、お名前、連絡先を御記入のうえ住宅課(028-623-2489)まで送信してください。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

住宅課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館14階

電話番号:028-623-2482

ファックス番号:028-623-2489

Email:jyutaku@pref.tochigi.lg.jp

広告