ホーム > 社会基盤 > 住宅・建築 > 住宅 > 空き家の利活用をお考えの方へー栃木県空き家利活用支援専門家派遣事業ー

ここから本文です。

更新日:2016年2月3日

空き家の利活用をお考えの方へー栃木県空き家利活用支援専門家派遣事業ー

 栃木県空き家利活用支援専門家派遣事業について

   栃木県では、空き家の所有者または管理者の方で、空き家の利活用(リフォーム、売却、賃貸等)をお考えの方を対象に、建築士による現地相談を実施しています。

事業概要

  • 対象者:栃木県内に空き家(木造住宅)を所有または管理している方 
  • 相談内容:空き家の利活用に関する相談

       ○ 空き家の傷み具合を知りたい
       ○ 空き家をリフォームしたい
       ○ 空き家の売却、賃貸を考えている など

        ※ 建築士が実際に空き家を見ながらアドバイス等を行います。
         ・ 目視による建物の劣化状況の確認
         ・ 劣化状況を踏まえたリフォーム等のアドバイス など

  • その他: 所有者または管理者の立会いが必要です。

      派遣申込みは、空き家のある市町の住宅行政担当窓口で行っていただきます。
      (御不明な場合は、まず、栃木県県土整備部住宅課企画支援担当(028-623-2484)まで
       お問い合わせください。)

 栃木県空き家利活用支援専門家派遣事業 リーフレット(PDF:53KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

住宅課 企画支援担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館14階

電話番号:028-623-2484

ファックス番号:028-623-2489

Email:jyutaku@pref.tochigi.lg.jp