ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 県土整備部 > 急な増水による河川水難事故防止について

ここから本文です。

更新日:2015年7月2日

急な増水による河川水難事故防止について

「河川水難事故防止週間」等における出前講座について

これからの時期水遊びや魚釣りなど、川で活動する機会が多くなりますが、毎年のように水難事故が発生しています。さらに近年、局地的集中豪雨いわゆるゲリラ豪雨により急激に川が増水することも増え、ますます水難事故の発生する危険性は高まっています。そこで、水難事故の発生を極力防止するため、県では「河川水難事故防止週間(7月1日~7日)」を中心に出前講座を実施します。
管内の小中学校などへ宇都宮土木事務所職員が出向き、過去の河川水難事故の事例や川で遊ぶ時の注意点を児童・生徒に説明し、特に夏休み中の水難事故への注意喚起を促します。また、本来、川は自然教育の場として安全に利用することで子供たちの健やかな成長に大きく寄与、貢献できる場所であることから、川の怖さのみならず、川の楽しさも含めて説明し、「川で遊んで笑顔で帰ろう!」を合い言葉に、川に親しんでもらうことも出前講座の目的です。
※「河川水難事故防止週間(7月1日~7日)」とは、河川水難事故防止に関する啓発を重点的に行う期間として平成21年度に設けられたもので、マスコミ等への積極的な情報提供、水難事故防止に関する出前講座等を実施する期間です。
(1)講座内容
 近年多発するゲリラ豪雨で川の水位が急激に上昇することによる河川水難事故防止のため、川で活動する際の注意点や川の楽しさをリーフレット等を用いて説明。
(2)講座対象者
 河川水難事故に遭遇する機会が多いと考えられる子供(中学生以下)を対象。
(3)実施会場
 各学校の教室や体育館等で実施。
(4)実施予定  

平成27年度河川水難事故防止出前講座実施予定箇所一覧表

日程()内は曜日 対象学校 会場
7月2日(木曜日) 上三川町立本郷小学校(4年生) 校内(教室)
7月6日(月曜日) 宇都宮市立上河内中央小学校(1年生) 校内(教室)

お問い合わせ

宇都宮土木事務所 保全部保全第二課

〒321-0974 宇都宮市竹林町1030-2 河内庁舎

電話番号:028-626-3148

ファックス番号:028-643-3136

Email:utsunomiya-dj@pref.tochigi.lg.jp

広告