ここから本文です。

更新日:2017年8月1日

道路愛称・橋梁名称決定

トップページ 事務所概要 組織・業務 重点事業 主な成果 工事情報  案内図 リンク集

 新鬼怒川渡河道路(仮称)道路愛称・橋梁名称決定

 

 現在建設を進めている主要地方道宇都宮向田線・新鬼怒川渡河道路(仮称)を多くの方々に知っていただき、親しみをもって利用していただけるよう、道路愛称及び橋梁名称を一般公募し、下記のとおり決定しました(発表:平成19年12月13日)。

 たくさんのご応募をいただき誠にありがとうございました。

 

1 道路愛称  『宇都宮テクノ街道(うつのみやてくのかいどう)』

○決定理由

・宇都宮テクノポリス地区に由来する「テクノ」を名前に含める応募が多くみられた。

・本道路の規模等を考慮すると、個々の地域にとらわれず広域的な視点で考えるべきである。

・「宇都宮市街からテクノポリス地区に向かう街道」、また「宇都宮テクノポリス地区へ向かう街道」という2つの意味から本愛称とした。

2 橋梁名称  『板戸大橋(いたどおおはし)』

○決定理由

・橋の名前には、周辺の地名を付けた方が分かりやすい。

・板戸町は、江戸時代に船運で栄えた町であり、歴史ある町である。古い地名は、市町村合併等により日々なくなりつつあり、将来的に残していくべきである。

3 募集概要

(1)応募期間 平成19年9月12日から11月6日

(2)募集結果

・応募総数:688件(うち道路愛称620件、橋梁名称673件)

・地域別内訳(応募総数ベース)
  県内 555件(80.7%)
  県外 131件(19.0%)
  不明   2件( 0.3%)

4 選定について

「道路愛称・橋梁名称選定委員会」により選定

委員

宇都宮大学准教授       森本 章倫(委員長)

下野新聞社論説副委員長   森内 律子

宇都宮商工会議所専務理事 野澤 不二夫

作 家               島  遼伍

宇都宮市建設部長       津田 利幸

栃木県宇都宮土木事務所長 柳田 秀男

5 受賞作品

(1)道路愛称

 ○最優秀賞

「宇都宮テクノ街道」

受賞者:静岡県女性(43歳)

 ○審査員特別賞

「清原テクノ通り」  受賞者:宇都宮市女性(19歳)

「雷電通り」       受賞者:宇都宮市男性(79歳)

「板戸街道」      受賞者:芳賀町男性(56歳)

「鬼怒川渡河通り」  受賞者:大阪府男性(33歳)

「テクノポリス街道」  受賞者:愛知県女性(34歳)

 

(2)橋梁名称

 ○最優秀賞

「板戸大橋」

受賞者:宇都宮市男性(63歳)

 ○審査員特別賞

「板戸橋」       受賞者:宇都宮市男性(62歳)

「鬼怒北大橋」    受賞者:宇都宮市女性(58歳)

「平出大橋」      受賞者:宇都宮市女性(29歳)

「テクノ大橋」     受賞者:宇都宮市男性(46歳)

「雷都大橋」      受賞者:岩舟町女性(48歳)

6 その他

※応募者が複数の作品につきましては、抽選により受賞者を決定しております。
※受賞者の皆様には、個別にご連絡をさせていただきますので、抽選結果の問い合わせにつきましてはご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

 

 

 

お問い合わせ

宇都宮土木事務所

〒321-0974 宇都宮市竹林町1030-2 河内庁舎

電話番号:028-626-3123(代表)

ファックス番号:028-626-3136(4階),643-0369(3階)

Email:utsunomiya-dj@pref.tochigi.lg.jp