ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 県土整備部 > 総合評価落札方式について

ここから本文です。

更新日:2020年8月13日

総合評価落札方式について

総合評価落札方式の評価項目(地域精通度)について

栃木県では平成17年度の「公共工事の品質確保の促進に関する法律」の施行に伴い、工事の品質確保を図るために総合評価落札方式を導入しています。

今般、この総合評価落札方式が見直しとなり、令和2年10月1日以降に入札公告または入札通知となる工事から新たな方式が適用されます。

改定により、評価項目の一つである「地域精通度」に中間点を設定した多段階評価が一部基準(簡易3型)で採用となります。

本事務所においては地域精通度の配点を下記のとおり設定しましたのでお知らせします。

制度概要

地域精通度の配点

 令和2年10月1日から運用開始となる総合評価落札方式等の要領・運用等

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

鹿沼土木事務所

〒322-0068 鹿沼市今宮町1664-1 上都賀庁舎

電話番号:0289-65-3211

ファックス番号:0289-65-3218

Email:kanuma-dj@pref.tochigi.lg.jp

広告