ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 県土整備部 > 真岡土木事務所 > 令和元年災害(台風19号)の復旧工事について

ここから本文です。

更新日:2020年6月15日

令和元年災害(台風19号)の復旧工事について

災害復旧工事の状況

 令和元(2019)年10月11日~13日の台風19号により真岡土木事務所で管理する河川施設(9箇所)が被災しました。現在、早期復旧に向けて被災した箇所の復旧工事を実施しています。

災害復旧工事の状況(一級河川 大羽川(益子町大沢))

 一級河川大羽川(益子町大沢)では、右岸(延長L=20m)及び左岸(延長L=37.8m)の護岸が被災しました。

 令和2年3月から復旧工事に着手し、令和2年6月現在、護岸工(ブロック積、ブロック張及び平張ブロック)が完了しました。今後、張芝工を実施して工事完了の予定です。

1ugan1sagan4

                                                                   (令和2年5月29日撮影)

真岡土木事務所トップページに戻る

 





お問い合わせ

真岡土木事務所

〒321-4305 真岡市荒町116-1 芳賀庁舎

電話番号:0285-83-8301

ファックス番号:0285-83-8319

Email:moka-dj@pref.tochigi.lg.jp