ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 県土整備部 > 大田原土木事務所 > 緊急防災・減災対策事業を活用した河川堆積土除去工事

ここから本文です。

更新日:2017年2月20日

緊急防災・減災対策事業を活用した河川堆積土除去工事

緊急防災・減災対策事業を活用した河川堆積土除去工事

目的

 台風や大雨などにより河川が増水を繰り返すと、河道内に大量の土砂が堆積してきます。堆積した土砂は、河川の断面積を狭め、洪水等により水害の危険性を高めることになります。

 このため、栃木県では、緊急防災・減災対策事業を活用して、堆積した土砂を緊急的に取り除き、円滑な流水を確保することで、災害発生を未然に防止し、万一発生した場合でも被害を最小限に抑えるための工事を実施しております。

 また、堆積土除去により、美しい河川景観を維持し、保全する効果もあります。

代表工事例

  1. 工事名:平成26年度 河川堆積土除去工事 箒川その1(緊急減災川)
  2. 河川名:一級河川 箒川
  3. 箇所名:栃木県大田原市佐久山地内
  4. 延長:200m
  5. 掘削量:約22,000m3
  6. 工事費:約30百万円
  7. 工期:平成26年12月~平成27年3月

代表工事例の図等

平面図

 横断図

横断図面

 

 施工前後の状況写真

従前従後の写真

お問い合わせ

大田原土木事務所 整備部整備第二課

〒324-0058 大田原市紫塚2-2564-1

電話番号:0287-23-6545

ファックス番号:0287-23-8490

Email:otawara-dj@pref.tochigi.lg.jp

広告