ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 県土整備部 > 大田原土木事務所 > 開通・完了情報 > 国道294号小川湯津上バイパスが開通しました

ここから本文です。

更新日:2017年3月2日

国道294号小川湯津上バイパスが開通しました

一般国道294号は栃木県東部を縦断し、福島県会津若松市に至る広域幹線道路で、八溝地域をはじめとする沿線地域の観光振興や多様な産業活動を支える重要な幹線道路です。

しかし、事業箇所である大田原市佐良土地内は急カーブやクランク部があり、観光シーズンや休日には渋滞が発生するなど、円滑な交通に支障をきたしていました。また、通学路に指定されているにもかかわらず歩道が未整備で通学児童が危険な状況にさらされておりました。

これらの課題の解決を図るため、栃木県では平成12年度からバイパス事業に着手し、整備を進めてきました。平成26年2月には約1.0kmが一部開通したところですが、このたび残り延長約2.0kmが完成し、全線が開通となりました。

事業概要

  • 路線名:一般国道 294号
  • 延長:約3.0km
  • 道路幅員:15.0m (車道幅員:3.25m 2車線 ,歩道幅員:3.5m 両側) 
  • 事業期間:平成12年度~平成28年度

バイパス概要図

開通式典等の状況

開通式典を大田原市立佐良土小学校で執り行い、その後、箒川に新たに架けられた新箒川橋において通り初め式が行われました。 

開通式典

知事祝辞

栃木県知事 式辞

事務所長経過報告

大田原土木事務所長 工事経過報告

 

 通り初め式

与一太鼓の演奏

地元の和太鼓グループ「与一太鼓」による演奏

テープカット

 来賓によるテープカット

  

くす玉開披

くす玉開披

 

通り初め状況

パトカー先導による通り初め

お問い合わせ

大田原土木事務所

〒324-0058 大田原市紫塚2-2564-1

電話番号:0287-23-6611

ファックス番号:0287-23-5946

Email:otawara-dj@pref.tochigi.lg.jp

広告