ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 県土整備部 > 大田原土木事務所 > 大田原土木事務所管内にある主な橋りょうやトンネルなどをご紹介します!

ここから本文です。

更新日:2017年3月15日

大田原土木事務所管内にある主な橋りょうやトンネルなどをご紹介します!

コンセプト

 大田原土木事務所管内にはあまり知られてはいませんが、歴史的価値を有する土木遺産や希少な形式を持つ構造物。また、周辺景観と調和した見た目に美しい構造物。

本サイトでは、土木構造物に関する基本情報だけでなく、構造物の周辺情報等なども可能な限り掲載しております。興味を持っていただけたら、ぜひ、現地に足を運んでみて下さい。写真からは伝わらない、土木構造物ならではの存在感・スケール感を感じることができると思います。

 

大田原土木事務所管内の主な土木構造物 [橋りょう] 

 大田原土木事務所が管理している橋梁409橋のうち、橋長が長いもの、構造形式が珍しい橋梁等を抜粋して下記に示し、ご紹介します。

那珂橋 ・・・(国)461号、栃木県大田原市田町、トラス橋の歴史感じる構造形式に心を奪われること間違いなし!

新箒橋・・・(国)294号、栃木県那珂川町小川・大田原市佐良土、H29年2月に開通した新橋梁!

晩翠橋・・・(主)西那須野那須線、栃木県那須塩原市橋本町・那須町高久甲、全国に2橋しかないバランスドアーチ橋のひとつがここに!

那須高原大橋・・・(主)矢板那須線、栃木県那須塩原市西岩崎・那須郡那須町半俵、晴れた日に見える那須連山の眺望は圧巻!

 

大田原土木事務所管内の主な土木構造物 [トンネル] 

 大田原土木事務所で管理している9トンネルのうち、トンネル延長が長いトンネルを上から3つ下記に示し、ご紹介します。

尾頭トンネル・・・(国)400号、栃木県那須塩原市上塩原、管内で1番長い延長(1782m)のトンネルで、日光市に繋がっています。

がま石トンネル・・・(国)400号、栃木県那須塩原市上塩原、管内で2番目に長い延長(1464m)のトンネルです。塩原の観光振興や地域活性化に重要な役割を果たしています。

明神トンネル・・・(主)大子黒羽線、栃木県大田原市須佐木、管内で3番目に長い延長(819m)のトンネルです。春の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色は見事の一言!

お問い合わせ

大田原土木事務所

〒324-0058 大田原市紫塚2-2564-1

電話番号:0287-23-6611

ファックス番号:0287-23-5946

Email:otawara-dj@pref.tochigi.lg.jp

広告