ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 県土整備部 > 安足土木事務所 > 安足土木事務所-公共事業の流れ

ここから本文です。

更新日:2016年2月1日

安足土木事務所-公共事業の流れ

安足土木事務所のトップページへ


  道路整備や河川改修などの公共事業は、おおむね次のながれで進められます。

  1. 事業計画          コスト縮減や環境・景観などにも配慮しながら、地域の方々と協働で計画づくりを行います。
  2. 地元説明会        説明会を行い地元の皆さんにご理解、ご協力を求めます。 
  3. 調査・測量        設計のための測量を行います。
  4. 設計            測量成果を基に設計図をつくります。
  5. 詳細設計説明会     設計図を基に詳細な説明をします。
  6. 用地幅杭設置      現地に杭を打って計画幅を示し、範囲を明らかにします。
  7. 境界確認の立会     地権者の立ち会いのもと、土地の境界を確認します。
  8. 用地測量・建物調査  譲り渡しをお願いする土地の面積を算出します。また、建物や塀などの物件の移転費用の算出をします。
  9. 用地交渉           調査の結果を基に皆さまが納得いくように話し合いをします。
  10. 契約             了解が得られると契約書に記名押印を行い、契約が成立します。
  11. 建物等の移転
  12. 工事の発注          総合評価落札方式や一般競争入札、電子入札など、公平性・競争性・透明性を高めた工夫をして工事を発注します。
  13. 着工             工事を実施する会社が決まり、工事を開始します。
  14. 完成             工事がいつ完成するのかは「開通宣言」などでお知らせします。

(完成後)

  ・ 維持管理           安全で快適な道路や河川を維持します。

  ・ 住民参加           愛ロード、愛リバーなど地域住民の皆さまと協力して行う活動もあります。

  ・ 事後評価           達成度や事業効果などを評価し、ホームページなどで公表します。

公共事業の流れイメージ図 

お問い合わせ

安足土木事務所

〒326-0053 足利市伊勢町4-19 足利庁舎

電話番号:0284-41-2331

ファックス番号:0284-41-1052

Email:ansoku-dj@pref.tochigi.lg.jp

広告