ここから本文です。

更新日:2015年2月2日

井頭公園

心のオアシス

 井頭公園は、昭和44年に策定された「県民レクリエーション公園整備基本構想」に基づき、昭和45年に公園整備事業に着手して以降、一万人プール(昭和48年オープン)をはじめとして多くの公園施設を順次整備し、現在に至っています。

 公園西部には、約2000株の薔薇園、蝶とふれあえる花ちょう遊館(かちょうゆうかん)、野鳥の観察ができる鳥見亭(とりみてい)などがあり、休日には家族連れでにぎわっています。

 年間利用者数は約89万人です。

 また、昭和55年には新たに「栃木県大規模公園整備基本計画」が策定され、県域を大きく4つの生活圏域に分割し、それぞれの生活圏域をカバーできる4箇所の広域公園の設置を決めました。

 この基本計画に基づき、県北地域に那須野が原公園、県南地域にみかも山公園、県西地域に日光だいや川公園を整備しました。

 なお、基本計画策定以前に整備された井頭公園を、同基本計画の中では県央地域の広域公園として位置づけされています。

指定管理者

お問い合わせ

公園事務所

〒321-0152 宇都宮市西川田4-1-1

電話番号:028-658-0128

ファックス番号:028-645-6778

Email:kouen-j@pref.tochigi.lg.jp

広告