ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 県土整備部 > 日光田母沢御用邸記念公園

ここから本文です。

更新日:2015年2月2日

日光田母沢御用邸記念公園

歴史・文化・人のふれあい

 日光田母沢御用邸記念公園は、大正天皇の静養施設であった旧田母沢御用邸を中心施設として整備した、世界遺産「日光の社寺」に近接する県営都市公園です。

 当該田母沢御用邸は、建築史上においても貴重な近代和風宮廷建築であり、また、公開すべき価値の高い建築施設であったことから、平成8年に当時の大蔵省から払い下げを受け、平成9年に一部開園公開したものです。

 平成10年に都市計画決定がなされ都市公園として整備に着手し、建物全体の約半分を、ほぼ現在の形となった大正9年当時の姿に改修・復元等の工事を行い、平成12年に一部暫定開園をし、その後も改修工事を行い、平成15年10月におおよそ全面開園となりました。

 年間利用者数は約10万人です。

指定管理者

お問い合わせ

公園事務所

〒321-0152 宇都宮市西川田4-1-1

電話番号:028-658-0128

ファックス番号:028-645-6778

Email:kouen-j@pref.tochigi.lg.jp

広告