ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 企業局 > 水道課 > 栃木県企業局の水(ペットボトル水)のPR

ここから本文です。

更新日:2014年3月3日

栃木県企業局の水(ペットボトル水)のPR

那須・深山の水

北那須水道事務所(浄水場)で作られた

安全でおいしい水」を

そのままペットボトルに詰めました

那須・深山の水 

品名 ボトルドウォーター
原材料名 水(水道水)
内容量 500ml
原水供給者 北那須水道事務所

 

清流・鬼怒の水

鬼怒水道事務所(浄水場)で作られた

安全でおいしい水」を

そのままペットボトルに詰めました

清流・鬼怒の水 

品名 ボトルドウォーター
原材料名 水(水道水)
内容量 500ml
原水供給者 鬼怒水道事務所

このボトルドウォーターは水道用水供給事業を広く紹介するために製造し、浄水場の見学者等に配布しています。

 

家庭や職場では飲料水を常に備えておきましょう

 「水」は人間の命を維持するために最も重要なものです。

 平成23年の東日本大震災では、東北地方を中心に各地で大規模な断水が発生しました。また、平成27年の関東・東北豪雨でも断水が発生した地域があります。

   「 1人1日3リットル、最低3日分で9リットル 」

 これは、災害に備えて家庭や職場で備えておいていただきたい飲料水の量です。

 ペットボトル水などを買い置くほか、水道水をくみ置いていただいても結構です。なお、くみ置きを行う場合は、次の点に注意してください。

  • 清潔でフタができるポリ容器等に口元まで水を入れ、満水の状態にしてください。
  • 沸騰させたり、浄水器などを通すことで、塩素(水道水に含まれる消毒成分)の効果がなくなることがありますので、くみ置く水は蛇口から出る水道水をそのまま保存してください。
  • 冷蔵庫のような直射日光の当たらない涼しい場所で保存してください。
  • 水道水は冬場で1週間、夏場で3日ほど保存できます。この期間を目安に水の入れ替えをお願いします。
  • 備蓄の目安は、飲料水用で1人1日3リットル、3日分で9リットルです。

 

 

 水道事業・工業用水道の紹介ページへ戻る

  

お問い合わせ

水道課

〒320-0031 栃木県宇都宮市戸祭元町1-25 県庁舎北別館1階

電話番号:028-623-3820

ファックス番号:028-623-3826

Email:kigyo-suidou@pref.tochigi.lg.jp