ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 報道発表 > 鬼怒水道事務所における浄水発生土の放射性物質の測定結果について

ここから本文です。

2017年8月10日発表

鬼怒水道事務所における浄水発生土の放射性物質の測定結果について

 鬼怒水道事務所における浄水発生土(乾燥処理後)について、放射性物質(放射性セシウム134・137)の測定を実施いたしました。

1.検査結果 

天日乾燥床番号 天日乾燥床に移動した日 放射性セシウム134・137 検体採取日

NO.4天日乾燥床

平成29年3月17日

40ベクレル/kg

平成29年

8月4日

 

 ※参考(浄水発生土処理フロー)

浄水発生土(乾燥前)→天日乾燥床に移動→天日乾燥床(乾燥処理)→放射性物質測定→事務所敷地内に移動→処分予定

2. 今後の対応

  • 「平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電所の事故により放出された放射性物質による環境の汚染への対処に関する特別措置法」(平成23年法律第110号)等に基づき、処分を予定しています。
  • 今後も、浄水発生土の移動時に、順次放射性物質の測定をしていきます。

3.その他

  • 前回(平成29年4月採取)の放射性セシウム134・137濃度は53~96ベクレル/kgでした。
  • 事務所で浄水した水道水については、現在月1回の検査をしておりますが、検査開始(H23.3.25)以来、放射性物質は検出されていません。   

お問い合わせ

水道課 管理担当

〒320-0031 栃木県宇都宮市戸祭元町1-25 県庁舎北別館1階

電話番号:028-623-3820

ファックス番号:028-623-3826

Email:kigyo-suidou@pref.tochigi.lg.jp

広告