ここから本文です。

更新日:2019年3月1日

受験案内(県職員(大学卒業程度)採用試験〔行政〕特別枠)

平成31(2019)年度栃木県職員(大学卒業程度)採用試験〔行政〕特別枠)

 

 栃木県職員(大学卒業程度)採用試験〔行政〕特別枠 受験案内(PDF:297KB)

 この〔行政〕特別枠の第1次試験は、民間企業の採用試験でも使用されている択一式の問題(基礎能力検査)と論文試験等を実施します。
 専門試験はありませんので、文系・理系を問わず、民間企業を志望している方も受験しやすくなっています。幅広い層からの応募をお待ちしております。
 なお、この試験と6月23日実施(3月1日公表)の大学卒業程度試験とは併願が可能です。

  • 受付期間:3月1日(金曜日)8時30分から3月22日(金曜日)17時15分まで
  • 申込方法:インターネット申込み
  • 第1次試験日:4月14日(日曜日)
  • 採用予定日:平成32(2020)年4月1日

  1. 職種、採用予定人員等
  2. 受験資格
  3. 試験の日時、場所及び合格者発表
  4. 試験の種目、配点及び内容  
  5. 申込方法

1. 職種、採用予定人員等

県職員(大学卒業程度)〔行政〕特別枠 採用予定数
職種 採用予定人員
行政 10名程度

 

ページの先頭へ戻る

 2. 受験資格

県職員(大学卒業程度)〔行政〕特別枠 受験資格
職種 受験資格
行政 平成2(1990)年4月2日から平成10(1998)年4月1日までに生まれた人

ページの先頭へ戻る

 3. 試験の日時、場所及び合格者発表

県職員(大学卒業程度)〔行政〕特別枠 試験日程
区分 日時 場所 合格者発表
第1次試験 4月14日(日曜日) 受付 8時15分から8時45分まで 宇都宮大学
峰キャンパス
又は
宇都宮白楊高等学校

4月25日(木曜日)予定

第2次試験

5月18日(土曜日)、19日(日曜日)のいずれか指定する1日

栃木県庁研修館

6月3日(月曜日)予定

ページの先頭へ戻る

 4. 試験の種目、配点及び内容

 

県職員(大学卒業程度)〔行政〕特別枠 試験種目
区分 種目 配点 内容
第1次試験 基礎能力検査
(60分)
75点 

一般的知識及び知能について、択一式による筆記試験を行います。(120題出題、全問必須解答。)
出題分野は、文章読解能力、数的能力、推理判断能力、時事・教養、基礎英語です。

適性検査
(35分)

職務遂行に必要な素質及び適性を有するかについて検査します。

論文試験
(90分)

75点

表現力、論理性等について記述式による筆記試験を行います。(1,100字程度)

第2次試験

口述試験Ⅰ
(約40分)

110点

あらかじめ提示した課題について受験者1名当たり3分程度(1グループ4名程度)で企画提案をした後、受験者間で質疑応答等を行う集団試験を行います。

口述試験Ⅱ
(約30分)

240点 主として人物について個別面接試験を行います。
資格調査 受験資格の有無、申込書記載事項の真否等について調査します。

ページの先頭へ戻る 

 

 5. 申込方法

インターネット申込み

  • 受付期間:3月1日(金曜日)8時30分から3月22日(金曜日)17時15分まで(受信有効)   

(インターネットを利用できない方は、3月12日(火曜日)正午までに栃木県人事委員会事務局(TEL:028-623-3313)にお問い合わせください。) 


ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

人事委員会事務局

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎南館1階

電話番号:028-623-3313

ファックス番号:028-623-3318

Email:jinjiiin@pref.tochigi.lg.jp