ここから本文です。

更新日:2020年7月17日

受験案内(警察官(特別区分)採用試験)

令和2(2020)年度栃木県警察官(特別区分)採用試験

武道指導(柔道・剣道)、サイバー犯罪捜査官

  受験案内(PDF:501KB)  申込書(PDF:77KB)  受験票(PDF:114KB)

 

  • 受付期間:7月17日(金曜日)~8月28日(金曜日)
    ※できるだけインターネットでお申込みください。
    ※インターネット申込みの場合は最終日の17時15分までに受信したものを、郵送の場合は最終日までの消印があるものを有効と扱います。
  • 第1次試験:9月20日(日曜日)
  • 採用予定日:令和3(2021)年4月1日

申込方法

インターネット(電子申請)による場合

  • 受付期間:7月17日(金曜日)8時30分から8月28日(金曜日)17時15分まで(受信有効)

郵送による場合(インターネットによる申込みができない場合)

  • 申込方法については受験案内に記載してありますので、よく読んで申し込んでください。

  1. 試験区分、採用予定人員等
  2. 受験資格
  3. 試験の日時、場所及び合格者発表
  4. 試験の種目、配点及び内容
  5. 第1次試験の出題分野 
  6. 申込方法
  7. 資格加点について

1. 試験区分、採用予定人員等

警察官(特別区分)採用予定人員
試験区分 採用予定人員
武道指導(柔道) 1~2名
武道指導(剣道) 1~2名
サイバー犯罪捜査官 3名程度

ページの先頭へ戻る

 2. 受験資格

警察官(特別区分)の受験資格
試験区分 年齢・学歴等 資格
武道指導(柔道) 昭和62(1987)年4月2日から平成15(2003)年4月1日までに生まれた人(学歴は問いません。) 柔道に卓越した技能を有する人(「卓越した技能を有する」とは、3段相当以上の段位をいう。) 
武道指導(剣道) 昭和62(1987)年4月2日から平成15(2003)年4月1日までに生まれた人(学歴は問いません。) 剣道に卓越した技能を有する人(「卓越した技能を有する」とは、3段相当以上の段位をいう。)
サイバー犯罪捜査官 昭和62(1987)年4月2日から平成15(2003)年4月1日までに生まれた人(学歴は問いません。) 情報処理技術者試験(情報セキュリティマネジメント試験、ITパスポート試験及び初級システムアドミニストレータ試験を除く。)又は情報処理安全確保支援士試験に合格した人
  • 次のいずれかに該当する人は受験できません。
    ア  日本の国籍を有しない人
    イ  禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
    ウ  栃木県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
    エ  日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

ページの先頭へ戻る

 3. 試験の日時、場所及び合格者発表

警察官(特別区分)の試験日程
区分 日時 場所 合格者発表
第1次試験 9月20日(日曜日)
受付 8時50分~9時25分
栃木県警察学校
(宇都宮市若草2-3-76)
9月29日(火曜日)
(予定)
第2次試験

身体・体力・適性検査
10月8日(木曜日)又は9日(金曜日)

口述試験
11月9日(月曜日)~12日(木曜日)
のいずれか指定する1日

栃木県警察学校 11月19日(木曜日)
(予定)

 

ページの先頭へ戻る

 4. 試験の種目、配点及び内容

警察官(特別区分)試験種目

区分 種目 配点 内容
第1次試験 教養試験 50点 警察官として必要な一般的知識及び知能について、択一式による筆記試験を行います。(解答時間120分、50題出題。)
試験の程度、出題分野は「5. 第1次試験の出題分野等」のとおりです。
専門試験 50点 試験の内容は「5. 第1次試験の出題分野等」を参照してください。
第2次試験 作文試験 50点

警察官として必要な表現力等について、記述式による試験を行います。(解答時間60分。800字程度。)
作文試験は、第1次試験日に実施しますが、採点は第2次試験で行いますので、第1次試験合格者の作文についてのみ採点します。
(参考)
令和元(2019)年度課題:
「あなたのやる気、元気の源は何か」

身体検査 配点なし

身体検査については、次の基準により検査します。
身長:(男性)おおむね160cm以上  (女性)おおむね150cm以上
体重:(男性)おおむね47kg以上  (女性)おおむね43kg以上
胸囲:(男性)おおむね78cm以上 (女性)基準なし
視力:両眼とも、裸眼視力が0.6以上又は矯正視力が1.0以上
色覚:職務遂行に支障がないこと。
その他:職務遂行に支障のない身体的状態であること。血液検査(肝機能・血糖・梅毒)及び尿検査(糖尿・蛋白・肝機能・腎機能)も行います。

体力検査 配点なし 体力検査については、次の方法により検査します。
前後左右跳び、その場駆け足、腕立伏せ、上体起こし等
適性検査 配点なし 警察官として職務遂行に必要な素質及び適性を有するかについて検査します。

口述試験
(350点)

集団面接50点
個別面接300点

主として人物について、集団面接(1グループ約30分)及び個別面接(1人約25分)による試験を行います。

資格加点 30点 7.資格加点について」に掲げる資格を有する場合は、一定点を加点します。
資格調査 配点なし 受験資格の有無、申込書記載事項の真否等について調査します。

(備考)
 最終合格者は、第1次試験の得点と第2次試験の得点を合計した総合得点の高い順に決定します。
 ただし、教養試験、専門試験、作文試験及び個別面接試験の得点にはそれぞれ合格基準を定めており、この基準に達しない場合は、他の試験の得点にかかわらず不合格となります。(作文試験の基準に達せず不合格となる場合は、10月下旬までに通知します。)
 また、身体検査の基準に達しない場合も、他の試験の得点にかかわらず不合格となります。

 

ページの先頭へ戻る

 5. 第1次試験の出題分野等

警察官(特別区分)の教養試験出題分野
試験区分 出題分野

武道指導、サイバー犯罪捜査官

社会科学、人文科学、自然科学、文章理解、判断推理、数的推理、資料解釈
(試験の程度は高校卒業程度)

 

警察官(特別区分)専門試験出題分野
試験区分 内容
武道指導 武道についての技術の習熟度や技量について実技試験を行います。(道着、防具等を持参してください。)
柔道:受身(各種受身を3回程度)、打ち込み(得意技2本、課題技1本を各20回程度)、乱取り(3回程度)
剣道:掛り稽古、互角稽古、指導稽古(各3回程度)
サイバー犯罪捜査官 サイバー犯罪捜査等に従事する警察官として必要な専門的知識について、記述式による筆記試験を行います。
試験の程度は、情報処理技術者試験(情報セキュリティマネジメント試験、ITパスポート試験及び初級システムアドミニストレータ試験を除く。)合格相当以上です。(解答時間90分)

   試験問題(教養試験)の一部例題を公表しています。例題の数は、教養試験が3題、専門試験が各2題です。

ページの先頭へ戻る

 6. 申込方法

 申込方法については受験案内に記載してありますので、よく読んで申し込んでください。 

ページの先頭へ戻る

 7.資格加点について

  • 次に掲げる1~7の区分に記載された資格に対して、第2次試験で点数を加点します。
  • 1つの区分について1つの資格が申請でき、複数の区分の資格を持っている場合は、3つの区分まで申請できます。
  • 受験する試験区分と同一の資格加点区分での加点は認められせん。
    (「武道指導(柔道)」の試験区分に申し込んでいる場合は、資格加点区分「6.柔道」での加点は認められませんが、「7.剣道」での加点は認められます。)
  • 申請できる資格は、第1次試験日までに当該資格取得済みのものに限ります。
  • 申請方法の詳細は、第1次合格通知でお知らせします。
  • 配点は各区分10点です。
警察官試験の資格加点一覧
区分 資格
1.英語 (1) 実用英語技能検定(英検) 2級以上
(2) TOEIC 470点以上
(3) TOEFL <PBT>460点以上  <CBT>140点以上  <iBT>48点以上
(4) 国際連合公用語英語検定(国連英検) C級以上
2.中国語 (1) 中国語検定 3級以上
(2) 漢語水平考試(HSK) 4級以上
(3) 中国語コミュニケーション能力検定(TECC) 400点以上
3.韓国語 (1) ハングル能力検定 準2級以上
(2) 韓国語能力試験 4級以上
4.財務 日商簿記検定 2級以上
5.情報 情報処理技術者試験又は情報処理安全確保支援士試験(国家試験)に合格した人
6.柔道 初段以上(講道館認定に限る。)
7.剣道 初段以上(全日本剣道連盟認定に限る。)

 


ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

人事委員会事務局

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎南館1階

電話番号:028-623-3313

ファックス番号:028-623-3318

Email:jinjiiin@pref.tochigi.lg.jp

広告